文京区のお医者さん医師会からのお知らせ
戻るトップページへ

区民と医師会のつどい

 講演 「共に生きる」 のお知らせです。



講師:女優・詩人・英文学者  村松英子 先生

講師プロフィール
 慶応大学大学院英文科終了
 日本女子大学英文科在学中に文学座に入り「女の一生」で杉村春子氏の娘役で初舞台。
 後に三島由紀夫氏にヒロイン女優として育てられ、「鹿鳴館」・「サド侯爵夫人」ほか、氏のほぼ全作品を主演。
 第一回紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。
 三島氏没後、「サロン劇場」を主宰。シェイクスピア他の作品を、劇場と、文京区内の重要文化財細川邸で上演。また、三島近代能楽集を能と並べて国立能楽堂で連続公演。
 テレビは、NHK連続テレビ小説「あかつき」のヒロインでデビュー。
 映画は「怪談」の建礼門院役で。
 以後、商業演劇、ラジオを含め多数出演。一昨年はオペラの演出も。また、現在もNTVスーパーテレビの皇室番組中心のレギュラー・ナレーター。

 著作
 詩集、随筆集、また英・仏の翻訳多数。近著は「貴女への贈りもの」(中央書院)

 職歴
 鳥取女子短期大學英文科教授、北海学園大学、慶応大学の特別講師歴任。
 倉敷市劇場「芸文館」初代館長
 自然環境と地域文化の保護、教育、福祉、国際交流に関する活動も多い。

 その他
 二児の母